【性格コロコロ症候群】はぐらかして生きることが癖になっている人。

こんにちは!
メンタルコーチ♡幸田ユキです!

【性格コロコロ症候群】はぐらかして生きることが癖になっている人。

最初はすごくいい人だなーと思って
お付き合いが始まったのに
だんだんと
あれ?この人?なんだか思ってたのと違う・・・
と違和感を感じることがあります

この違和感を無視しないでほしいのです
なんで違和感を感じるのか
ちょっと考えて見てください

ここの違和感を無視して
付き合い続けても
どんどん違和感が大きくなることが多いのです

違和感を感じたことを認めることが
彼を信じていないことだ、と思う人もいますが
それは違います

自分と彼の違いをしっかりと認識することが
彼の個性を認めるということなのです
信じる・信じないとはまた別の話です

違和感に気付いた時にキッパリ
別れた方がいいパターンもあります
気付かないふりをして
結婚までしてしまっても
後々必ずトラブルになるので
早めに気付いた方がふたりのためだと思います

 

で、ここからが今回の本題です

 

このブログは女性向きに書いているのですが
今から言う特徴の男性とは
お付き合いしても仲良くなるのが
難しいので気を付けましょう
というお話をします

(もちろん女性自身も
この特徴を持っていると
幸せにはなりにくいのでご注意を!)

前置きが長かったですが(笑)
それはどんな特徴の方かと言うと

【性格コロコロ症候群】:
なんでもはぐらかして生きることが
癖になってしまっている人。
質問に対し毎回違う答えを言う、
会話の中で主張がコロコロ変わる、
などの症状がある人。
ちゃんとしてるっぽいのに、よく聞いたら、
結局何を言いたいのかわからない。
本人は無自覚のことが多い。

(適当な名称が見つからなかったので、
私が名付けました。)

 

A男さんという男性がいるとします
A男さんの中には
実は2人のキャラクターが共存しています
1人は、男らしいA男さん
もう1人は、弱くて不安なA男さん

A男さんが人と会話する時
この2人が瞬時に入れ替わりながら
返事をしているので
聞いている人はだんだん混乱してくるのです

 

このA男さんの会話の特徴は、

男らしいA男さんに向けて
言われたことに対しては
弱くて不安なA男さんが返事をする

弱くて不安なA男さんに向けて
いわれたことに対しては
男らしいA男さんが返事をする

ということです

ーーー 例 ーーー

女性:
(A男さんの男らしい一面を見て話しかける)
A男さんって男らしいんですね!

弱A男:
そんなことないですよ。弱い面もありますよ

ーーー

女性:
(A男さんが落ち込んでいるのを見てなぐさめる)
A男さん、元気だしてくださいね、大丈夫ですよ!

強A男:
落ち込んでないですよ!
僕はこんなの慣れてるんで平気です

ーーー

どんな切り口で話しかけても
話しかけられたのとは反対のキャラで
答えるので
話しかけた人が『間違えた』と思ってしまう

人は、理解を間違えたことに対して
罪悪感を感じてしまい
次はちゃんと理解しようと思うようになります

そうやって、A男さんは
他人の関心を惹きつけるのです

 

ですが女性がどれだけ理解しようとしても
A男さんは
質問にちゃんと答えることもないですし
腹を割って話すこともしないのです

男性と仲良くしようとして
理解しようとして
色々話をしているはずなのに
一向に仲良くなった気がしないなら
その男性は
A男さんのような【性格コロコロ症候群】
かもしれません

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

ではどうしてA男さんが【性格コロコロ症候群】
になったかと言うと
自分に自信がないことに他なりません

本当の自分を見せたら
きっと誰も自分を愛してはくれない

そんな風に自分のことを思っているからこそ
本当の自分を決して人には見せないのです

 

あなたが付き合っている人が
【性格コロコロ症候群】だった場合
その人の性格を直してほしいだとか
心を開いてほしいだとか思っても
なかなか難しいものがあります

その男性が求めているのは、恋人ではなく
母親のような無償の愛
のことが多いからです

心を開いてない人に
(開いていないから
本当はどんな人かもわからないのに)
『私はどんなあなたも受け止めますよ』
なんて言えるのは
本当に母親ぐらいのものです

どんなに一生懸命尽くしても
どんなに相手を理解しようとしても
もっともっと愛してくれと
さらに無償の愛を要求されるかもしれません

 

結婚したい、一生のパートナーがほしいなら
今一度、考えてみましょう

あなたは彼とどんな関係を築きたいのですか?
対等な関係がいいなら
母親のような無償の愛を求める彼とは
うまくいかないかもしれません

それは決して
あなたが冷たいのではありません

ただ、求める関係性の違いだけなのです
たとえこのことで別れることになっても
あなたが罪悪感を感じる必要なないのですよ

 

あ、もし、あなたご自身が
【性格コロコロ症候群】だと気付いて
直したいなって思ったら
ぜひコーチング受けてくださいね♡
大丈夫、ちゃんと治りますから!

 

いつもありがとうございます♡
愛をこめて、ピピピ
幸田ユキ

関連記事

  1. 高確率で復縁できる人の条件♡【ラジオ講座アーカイブ:40】

  2. STOP!こじらせ。START!恋愛♡【ラジオ講座アーカイブ…

  3. 恋愛や結婚は『生活必需品』ではなく『贅沢品』です(なくても別…

  4. 社長の心をトリコにする『正しい武勇伝の聞き方』後編【ラジオ講…

  5. 今すぐできる!今日から自分に自信を持つ方法♡【ラジオ講座アー…

  6. 【できないこと】が【できるようになる】簡単な方法♡【ラジオ講…