毒親に育てられた娘が、結局母親に似てしまうことについて。【アダルトチルドレン】

こんにちは!
メンタルコーチ♡幸田ユキです!

毒親に育てられた娘が、結局母親に似てしまうことについて。【アダルトチルドレン】

 

ある時、ふと
自分の話し方や態度が
嫌いな『毒親』そっくりだと気付いて
愕然とする時があります

あれだけ『親のようにはならない』と
頑張ってきたのに
結局は自分も親に似ていたのかと
ショックを受けることがあるでしょう

でもね
冷静に考えると
それは全然不思議なことではなく
ごくごく当たり前に起こる現象です

やみくもに落ち込むのではなく、
どうしてそんなことが起こるのか
冷静に考えてみましょう♪

 

* * * * *

 

『毒親』に育てられた、あなた
あなたは一体誰から日本語を学びましたか?

最初に日本語を覚えたのは
母親からではありませんか?

実は、その時に
日本語の単語や文法以外にも
一緒に学んでいたことがあるのです

それは
『会話の流れ』

こう言われたら、こう返す
こんな流れで、会話を進める

知らず知らずのうちに
母親の会話の流れが
会話のテンプレートとして
インプットされているのです

 

例えば、私の親は【クレーマー】でしたので
知らず知らずのうちに
【クレーマー】としての会話が
普通になっていました

普通に話しているつもりなのに
どうしてこんなに周りから反感を買うのだろう?
そう思って改めて
自分の会話の流れを思い起こした時に
【とにかく文句ばかり主張している】
という会話の癖に気付いたのです

それは、私が大嫌いな母親そっくりの
話し方でした
本当にショックでした

そこから、その会話の流れを止めるため
必死に練習を重ねたのです

 

* * * * *

 

人は、初めて言葉を覚える時
日本語という言葉だけでなく、会話の流れも
母親の使っている通りに覚えます

最初にインストールされたのが
【クレーマー用の日本語】だったので
その母親の話し方とそっくりなのは当然です

それを改めるには、自分で気付いて、
日本語をインストールし直すしかありません

あなたが母親に似ているのは、まぎれもなく、
あなたの母親の【せい】です
あなたの日本語が
あなたの母親からインストールされたからです

でもだからと言って、あなたの母親は
謝ってもくれないでしょうし
何も解決しようとしないでしょう

なぜなら母親自身が
自分が子どもに【変な日本語】を
インストールしてしまった、という意識は
全くないからです

 

* * * * *

 

毒親に似ている自分の修正の仕方

まず、罪悪感を持つのはやめましょう
自分自身に罪や責任はありません
気付いたら【変な日本語】をインストール
されていた、ただの被害者です

自分は悪くはないけれど、
【変な日本語】を使ったり
ヒステリックになったりして、
周りの人に嫌な思いをさせていることは
事実だと認識しましょう

そして、あなたの周りにいる
大切な人のためにも
自分を変えると決心しましょう

【変な日本語】を使ってしまった時、
ヒステリックになってしまった時など
気付いたら時点で、それをやめましょう

『これは性格だからやめられない』という
都合のいい思い込みを捨てましょう
それは性格ではなく、ただの感情の癖です

他のパターンを知らないから
知っているパターンを繰り返しているだけです

感情的になって怒鳴り散らしたり
相手をヒステリックに攻撃したりした時
それを止める方法は簡単です

口を閉じましょう
上くちびると下くちびるを
ぴったり合わせて離さないでいましょう

怒らないようにしよう、とか
イライラしないようにしよう、とか
感情ベース
自分をコントロールしようとすると
本当に難しいのです

そんな時は
行動ベース
自分をコントロールする方がうまくいきます

どんな気持ちでいてもいい
ただ、口を閉じよう
そう自分をコントロールすると簡単です
だって、口を閉じるだけですもの
誰だってできます!

 

そしてここからが大切なのですが
自分が冷静になった後に
じゃあ一体、どんなパターンがが
【正解】だったのかな?と考えて
そのリハーサルをしてみてください

次回からは、そのリハーサル通りの
【正解】の自分になれるように
感情と行動のリハーサルをしてください

 

それは、英会話の練習と一緒です
あなたがいくら
英語で話したい!と思っていても
その【英文】を覚えていなければ
話すことはできません

【変な日本語】をやめて
【優しい日本語】を使えるように
繰り返し、繰り返し
イメージトレーニングをするのです

もし、何かを言われてカッとしてしまい
とっさに「うるさい!」と
怒鳴ってしまったのなら
「うるさい!」の代わりに
なんて言えばよかったのかなと
考えてみましょう
「どうしてそんなことを言うの?」と
冷静に尋ねることができていたら
相手は全く違う意図で発言していたと
気付くことができたかもしれません

このように繰り返し
イメージトレーニングすることで
毒親に似ている自分から
卒業することができます

新しい会話のパターンを
身に付けることができるのです

 

いつもありがとうございます♡
愛をこめて、ピピピ
幸田ユキ

関連記事

  1. 恋愛の始め方を忘れてしまったあなたへ。恋愛スイッチの入れ方♡…

  2. シングルマザーが幸せな再婚をするために大切なこと♡【ラジオ講…

  3. 高確率で復縁できる人の条件♡【ラジオ講座アーカイブ:40】

  4. てっとり早く自信を付ける方法は『恥をかく経験をする』こと!【…

  5. 毒親に育てられた娘が、ふと自分もその親にそっくりだって気付い…

  6. 社長の心をトリコにする『正しい武勇伝の聞き方』前編【ラジオ講…